上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
や( ・∇・)/
今日で11月も終わりだね。
そしてあと1ヶ月で今年も終わりなんだ。
やり残したことはいっぱいあるけどそれは来年に持ち越しということで、
今月はダラダラ過ごすことにするよ。
って、ウソだよっ!
今月も目一杯突っ走るのでよろしくだよっ!
走ってるようには見えないと思うけど、そんなことは気にしちゃいけないよ。( ・`ω・´)

そんなわけで、今日はやっと絵が完成したからお披露目だよ。

empress.jpg

なんだか最初の予定とは全然違うものになったんだけど、そんなことも気にしちゃいけないよ。
良い子のみんなは広い心で見ることを心がけようねっ!

一応この絵もタロットカードからのお題なんだ。
多分そうは見えないと思うけど、一応『The Empress』だよ。
ホントはもっと怖い顔のおばさんを描きたかったんだ。
構図もこんなんじゃなかったんだよっ。
でもボクには無理だったんだ。
だからずっと前に描いた椅子に座った女の子の絵を新たに描き直して今回のお題にあてることにしたんだ。
その絵はもう撤去してしまってもうギャラリーにはないんだけど、ずっと描き直したかったんだよねっ。
全然違う絵になったけど、とりあえずは満足なんだ。

そして今回は珍しく赤を大量に使ってみたんだ。
厚塗りだから色がやたらと溶けて水彩での重ね塗りは辛いものがあるよ。
こういう絵はリキテックスで塗らないとダメだねっ。
次にこういう絵を描く時はリキテックスで描いてみるよ。

そんなことより、IEで見ると色がどぎつい感じになるんだよねっ。
フォトショップで彩度を落としてみたんだけど、あんまり効果がないんだ。
どこまで落とせば良いのかフォトショップで見てる時はわからないから加工も難しいんだよねっ。
なんとかしてもらいたいねっ!

ってことで、今日はこれからクレイドル・ウィル・ロックを見るんだ。
面白いと良いねっ!
それじゃ、アディオス。( ・`ω・´)
スポンサーサイト
や( ・∇・)/
今日は火曜日だけど月曜日のような気がする火曜日なんだ。
3連休の後はとってもややこしいよねっ。

そんなボクは3連休の間も侍道3にハマってたんだ。
そして今のボクの分身はこれだよ。
↓↓↓

DSC00187.jpg

なんかねー、イマイチ装飾品とかがそろわないんだよねー。
だからあんまり面白くないとは思うけど、大目に見てやってよねっ!

ちなみにこの写真は納刀状態なんだ。
抜刀すると額の狐さんが大きくなって仮面を被ったような感じになるんだ。
ついでに頭に刺さってる番傘も大きくなるんだけど、写真撮るの忘れたからこれはまた別の機会にアップすることにするよ。

そして、次はボクのお気に入りの女剣士のいつせさんだよ。

DSC00188.jpg

後ろに変態がいるけど気にしちゃいけないよ。

このゲームは『伴侶』っていうシステムがあって、ある条件を満たすと女キャラを同行させることが出来るんだけど、残念なことにいつせさんを連れ歩くことは出来ないんだ。
ボクはとっても悲しいよっ!
でもまぁ、伴侶はやたらと歩くのが遅いから連れ歩くのはめんどくさいだけなんだけどね。
それに一緒に戦ってると死にそうになってたりすることがあってね、ヤバいと思って助けに行くんだけど、敵を狙ったつもりが巻き添えで死んじゃったりするんだよ。
正直、邪魔なだけだと思うのはボクだけじゃないと思うんだ。
この辺は改善して欲しいところだよねっ。


それと、最後の1枚は先週の金曜日だったかなー、念願のHOMEに当選したんだよっ!
とうとうボクもHOMEレスから開放されたんだっ!

ってことで、これがボクの分身と部屋だよ。
↓↓↓

DSC00180.jpg

まぁ、部屋はみんな共通だと思うけどねっ。
キャラも今のところあんまり選択肢がない気がするんだ。
面白いキャラを作るにはイマイチ部品が微妙だし、カッコイイのを作るにもやっぱり部品がイマイチなんだ。
今はまだベータだからいいけど、正式に始まってもこのままだとちょっと辛いものがあるよねっ!
日本だけ別仕様になるって話はいったいどこに行ったんだろうねっ!
いや、だからってFFみたいなキャラがそこら中歩いてたら気持ち悪いけどねっ!

でもねっ!

やっぱりボクのようなハンサムガイにはそれ相応のものを用意してもらわないと困るよねっ!




はっ!




何か飛んでくる前にお開きにするよ。
じゃ、今日はこの辺で。
アディオス。( ・`ω・´)
や( ・∇・)/
今日から3連休だね。
でももう1日目は終わったようなものだけどねっ。
とっても悲しいよっ。

そして今日はダズルヴィジョンのアルバムが届いたんだ。

DSC00182.jpg

実はつい3日前まで全然知らないバンドだったんだよねっ。
なんとなくBURRNをパラパラめくってたら日本人のアルバムを紹介するコーナーに目が行ってね、そこにひっそりと紹介されてたんだよ。
そのコーナーは毎月やってるんだけど、1ページの半分しかないんだよねっ。
どうせなら2ページくらいで大きく扱えばいいのにっていつも思うよ。

それはともかく、どんなバンドかわからないからYOUTUBEで探してみたんだ。



これがねっ!


凄いんだよっ!
見た目は普通の女の子なんだけど、まるでアンジェラ・ゴソウみたいなデス声で歌ってるんだよねっ!
いやー、日本のバンドでもこんなのが出てくる時代になっちゃったんだねっ!

そしてボクはとんでもなく興奮した挙句、Amazonに特攻してアルバムを注文したわけだよっ!
早速聴いてみたんだけど、とってもいい感じだよ。
ちょっと音が安っぽい気がするけど・・・これは何が問題なのかわからないんだ。
って、アンジェラみたいっていっても音楽性はアーチエネミーとは全然違うんだけどね。
うーん、ボクは普段はこういうのは聴かないから何に喩えれば良いのか迷うんだけど、最近のアモルフィス?が近いのかなー。
アモルフィスはどっちかっていうとメタル寄りだからちょっと違うとは思うけどねっ。
まぁ、今風のラウドロックだよ。

ちなみにボクが買ったのは3rdアルバムで最新作の『クリスタル・チルドレン』なんだ。
1stと2ndも試聴してみたけど、1stはパンテラもどきに聴こえてイマイチだったんだ。
ボクはパンテラは好きなんだけど、そのフォロワーは好きじゃないんだよっ。
だからそれっぽく聴こえてしまうと敬遠してしまうんだ。
でも2ndは今回ボクが買ったのに近いのかなーって感じだったからそのうち買ってみるよ。

ということで、聴いていただきましょう。
DAZZLE VISIONで『四季別shikibetsu』



いやー、最初にこれ見た時は陰陽座みたいな感じなのかと思ったんだけど、いきなりデス声で叫ぶからビックリしたよっ!
普通に歌い上げることも出来てデス声でうぎゃーも出来る上に、ちょっとエリック・マーティンみたいな感じのかすれ声でも歌えるみたいなんだよ。
なんという振り幅っ!
とっても素晴らしいよねっ。
アンジェラ・ゴソウにもビックリしたけど、彼女はデス声ばっかりでイマイチだからねっ。
彼女にもこの振り幅があればなー・・・。

ってことで、今日はこの辺でっ。
これからフラットライナーズ見るんだ。
それじゃ、アディオス。( ・`ω・´)
や( ・∇・)/
今日は木曜日だね。
明日1日頑張れば明後日から3連休が待ってるよっ。
ボクはお絵描きと侍道3と映画三昧だよ。
いつもと同じだねっ。
とってもダメな人生だよね!

そんなわけで、約1週間ぶりだけどスケッチしたからアップしておくよ。

DSC00174.jpg

こういうポーズは初めて描いた気がするんだけど、とっても難しくて大変だよ。
普段の絵にもそのうち使ってみたい気がするね。
ちなみにこれは30分くらいで描いてるんだけど、出来ればもっと時間を縮めていきたいところだよね。
というか、もっと細かいところまで正確に描いたほうが良いのかなーって迷ってもいるんだ。
でもまぁ、写実的に描くのが目的じゃないからこれで良いのかな?とも思うんだよねっ。
もっとこう、ぱぱっと形を捉えてささっと描けるようになりたいね。

そしてこれ↓が今描いてる絵のラフなんだ。

DSC00177.jpg

もう色が塗れる状態まで進んでるから今度の3連休で塗ってみるよ。
それにしても、ラフのほうが良く見えるのが辛いところなんだ。
いつもなんだけど、本番の紙に写した絵を見ると『なんかしょぼくない?』って感じになるんだよね。
色を塗ると良くなればいいけど、大抵はさらにしょぼくなるんだ。
とっても悲しいよねっ。
だからといって色を塗らないわけにも行かないのがさらに悲しいことだよっ!

まぁ、なんとかするよ。( ・`ω・´)


そして最後の1枚は今ハマってるゲームの『侍道3』だよ。

DSC00178.jpg

このシリーズはボクは初めてやるんだけど、とっても面白くて1,2もやってみたくなるね。
まだ納得のいくキャラが出来てないんだけど、いったいどれだけやりこめば好きにキャラ作りが出来るようになるのか、ちょっと不安になってるところだよ。
それに、意外と戦闘が難しくて難易度『普通』にしてしまうとメインのストーリーで出てくる最後のバトルがクリア出来ないんだよね。
城の天守閣を目指して行くんだけど、たどり着くまでに雑魚を100人くらい倒さないといけないんじゃないかなー・・・3回挑戦したけど無理だったよっ。
ボクが単に立ち回りがヘタなだけかもしれないけどねっ。
とりあえず難易度落としてクリアだけはしといたよ。
後はのんびり好きなことやりつつ進めていく予定なんだ。
それで面白いネタが出来たらまたアップするよ。


えーと、それから、昨日・・・だと思うんだけど、拍手を押してくれたお人がいたみたいなんだ。
とってもありがたいことだよねっ!
お礼にインギー様のの熱いベーゼをプレゼントだよ。∬-●3●)
そしてイングヴェイの新作はとっても楽しめてるよっ!
動画で名前間違えられてることにはボクも突っ込みを入れたいところだったんだけど、それ以上に歌がありえないっ!テレビで公開するなんて信じられないよっ!ってな感じだったからスルーしたんだ。
やっぱりジャ○ーズはう○こだよねっ!


それじゃ、今日はこの辺で。
あとは映画見るんだ。
ちょっとお疲れ気味で映画なんて見てたら寝てしまいそうな勢いだけどねっ。
じゃ、アディオス。( ・`ω・´)
や( ・∇・)/
今日は金曜日だよ。
明日と明後日はお休みだねっ。
ボクは侍道3をやる予定なんだ。
予約してて明日は届くはずなんだよねっ。
そしてトロステもなにやら2周年企画で24時間マラソンをやるらしいね。
さすがに全部は見てられないけど、出来る限り付き合うつもりだよっ。

そんなわけで、今日はイングヴェイ・マルムスティーンの新作『パーペチュアル・フレイム』が届いたんだっ!
5月に予約して延期延期また延期のそのまた延期で待たされること約半年、ついに発売されたわけだよっ!

DSC00171.jpg

いやいやいや、ジャケットの暑苦しさがとっても素晴らしいよねっ!
こういうジャケットを見るとまさに『王者イングヴェイ・マルムスティーン』って感じがするよねっ!
とってもダサくさくて素敵だよっ!

ただね、ちょっと危険な部分を発見したからモザイクってわけじゃないんだけど、見えないように白飛びさせといたよ。
この辺りの細かい心配りはさすがボクだよねっ。





って、正直言うと偶然お腹の部分がフラッシュで光っただけなんだ。( ・`ω・´)
別にお腹の出っ張りが気になるってわけじゃないんだからねっ!


と、中身の話をする前からツッコミどころを提供してくれる辺り、さすがは『王者イングヴェイ・マルムスティーン』だよねっ。


そして早速聴いてみたんだ。
以前、このブログでも書いたけど、今回はボーカルが元ジューダス・プリーストのティム・リッパー・オーウェンズなんだ。
ボクは初めてこの人選を聞いた時とってもワクテカしたわけだよっ。
その昔競演したこの曲↓



ボクはまさにこれを期待してたわけなんだ。


でもねっ!


どこから聴いてもいつものイングヴェイなんだよっ!
どこかで聴いたことあるフレーズのオンパレードなんだっ!
そういう意味ではとんでもなく期待外れではあるんだけど、逆に変な方向に進まなくて安心もしたんだ。
ここ最近の中では1番ネオクラ度が高くてとってもいい感じだよ。
いきなりオジーとかジューダス・プリーストになられても困るしねっ。
これでこそ『王者イングヴェイ・マルムスティーン』だよっ!


とりあえず、1曲目と4曲目が素晴らしいよっ!
とってもキャッチーだよっ。
あとはギターソロが全体的にここ最近のアルバムの中では最高の出来だと思うんだっ!
やっぱり張り合う相手がいると違うよねっ!
あと9曲目はイングヴェイが歌ってるんだけど、これがまた味のあるとってもいい曲なんだ。
最近のアルバムには1曲は必ずイングヴェイが歌う曲があるんだけど、彼は意外と歌も良い感じなんだよ。
だからって全部歌われても困るけどねっ!
自分の声がハマる曲とそうでない曲をわきまえてるのかもしれないね。
そこがとっても意外だよねっ!


あー、その昔『えんじぇーりんひー』っていうとんでもない曲があった事には触れないでおくよ。( ・`ω・´)


そして前作は曲が16曲も入ってる上に似たような曲が何曲も並んでてがっかりだったんだ。
ただでさえマンネリ感があるのにイントロがドラムドコドコからギターがギュイーン!
次の曲もイントロでドラムドコドコギターギュイーン!
って感じだったんだよ。
それが今回は11曲に絞ってきてるんだ。
やっぱ10曲くらいか多くても12曲くらいまでがちょうど良いよね。

まぁ、なんだかんだ言いたいことはあるけど、やっぱり彼は『王者』なんだよっ!
最高のギターヒーローだよねっ。




でもねっ!


いつものことだけど、音がしょぼいんだっ。
彼のレコーディングスタジオはお風呂だからしょうがないとは思うけど、この辺はなんとかしてほしいよねっ!
なにげにロイ・Zがミックスで参加してるらしいんだけど、いったい彼にはどの程度の権限があったのかがとっても気になるところだよ。
むしろ彼に全権を委ねてプロデュースまでやってもらえばもっとすんごいアルバムになったかもしれないのにねっ。
そこはやっぱり『王者イングヴェイ・マルムスティーン』だからしょうがないけどねっ。


そんなわけで、今2回目に突入してるんだけど、かなり満足度の高いアルバムだね。
しばらく聴き倒すことにするよっ

じゃ、長くなったけど、最後にこんなのを見つけたから張っておくよっ。

↓↓↓



どうして彼は他人の曲ではこんなにカッコいいんだろうねっ!
歌があまりにも、ありえないくらい、なにこれ信じられないっ!
ってなくらいひどすぎることにはあえて触れないでおくけど、さすがは『王者イングヴェイ・マルムスティーン』だよっ!
たまにはこういうポップな曲だけのアルバムも作ってほしいよねっ。


それじゃ、今日はこの辺で。
アディオスっ。( ・`ω・´)
や( ・∇・)/
今日は木曜日なんだ。
よく考えると今まで木曜日にブログを書いた事はないんだよ。
なんか、思いつきでテキトーなこといってるけどホントだよ。
多分ね。

そして、これまた思いつきで新企画をスタートすることにしたんだ。
こんなん↓↓↓

DSC00162.jpg

最近ボクは自分の画力にとっても不安を感じてるんだ。
元々デッサンとかも苦手だし、人に習ったこともないからそういう意味でも不安なんだ。
それにネタ的にもマンネリだし、行き詰まりを感じるんだよねっ。


これじゃいかん、どげんかせんといかんとですぅっ!


と、どこかのはげちゃびんな宮崎県人みたいなことを思ってしまったわけなんだ。
そんなわけで、スケッチでもしてみようと上にアップしたような絵をちょこちょこっと描いていくことにしたんだ。
普段はこういうポーズの絵なんて描かないから結構練習になると思うんだよねっ。
でもねっ、色まで塗るのはめんどくさい上にいちいちスキャンするのもめんどくさいから、最近買ったデジカメで撮ってアップするだけにするよ。
ブログのネタにもなるし、結構良い企画だと思うんだ。

いや単なる思い付きだから今日でいきなり終わっちゃうという危険性も孕んでいるんだ。
って、別に毎日アップするわけでもないけどねっ。

そんなわけで、お暇なら見てよねっ!
よろしくなんだ。


そして話はかわるけど、↓は先週の土曜日に届いたBD版ジュノだよ。

DSC00163.jpg

最初は7館だけの上映から口コミで全米で公開されるという偉業を達成した映画らしいんだ。
ホントかどうか知らないけどそういう風に書いてあったんだよねっ。
ボクはいつものように前情報無しにAmazonで見ただけで買ったんだけど、これがとっても面白かったんだ。
内容は・・・めんどくさいからぽすれんでも見てよねっ!

でもねっ!

BDのわりに映像がちょっとイマイチだったよ。
時々ブロックノイズみたいなのが出るんだよねっ。
あんまり予算がなくて機材がしょぼかったのかなーとか想像してしまったんだ。
どうもドラマ系の映画はこういうパターンが多い気がするねっ。
まぁ、DVDよりマシだから良いんだけどねっ!


それじゃ、今日はこの辺で。
アディオス。( ・`ω・´)
や( ・∇・)/
今日は金曜日だね。
なにげに週末なのにボクは残業をしてきたよ。
残業って言っても1時間くらいなんだけど、そろそろ帰ろうかなーって時に唐突に残業を言い渡されたもんだからかなり辛いものがあったんだ。
でも怒涛の勢いで終わらせて6時頃に帰ってこれたよ。
さすがだよねっ。

そんなわけで、今日はこんな物が届いたんだ。
↓↓↓

DSC00159.jpg

そうっ!

これはあのっ!

あのっ!


『EARTHSHAKER LIVE IN BUDOHKAN』

所謂一つのアースシェイカーの武道館ライヴがっ!
ついにDVDで発売されたんだっっっ!
ボクはもう嬉しくてもんどりうって倒れた挙句に後頭部痛打の重症状態だよっっっ!
いやそれはウソだけど、とっても嬉しいってことは良い子のみんなにはわかってもらえると心の底から願っているんだ。

でもまだ見てないんだ。( ・`ω・´)
いや、実はこれと一緒に『アースシェイカー・ネクサス・イヤーズ』ていう物も発売されたんだよねっ。
右側に写ってるのがそれなんだけど、これは昔VHSとLDで出てた物でボクは見たことがなかったんだ。
だから先にこっちを見たんだよ。

でもねっ!

こっちもライヴなんだと思ってたらただのミュージッククリップの寄せ集めみたいなんだ。
一応ライヴも入ってたんだけど、短くてガッカリだったよっ。
とはいってもやっぱりEARTHSHAKERはいいよっ!
ボクは死ぬまで聴くと思うねっ!

そしてこれからコーヒーでも飲みながらライヴ・イン・武道館を見るわけだよっ!
なんだかとっても幸せな今日この頃なんだ。
出来ることならこれは生で見たかったよっ。
まぁ、このライヴをやってる頃はEARTHSHAKERなんて全然知らなかったんだけどね・・・。
当然だけど、ボクはかなりの後追いなんだよ。
それがちょっと悲しいところなんだ。

ちなみにこのライヴ・イン・武道館はVHS版をまだ持ってるんだ。
↓↓↓

DSC00160.jpg

デッキがないから見れないんだけどね。( ・`ω・´)
まだ見れるものなのかどうかがちょっと気になる代物だね。

そんなわけで、2度目の武道館ライヴの発売を切に願うよっ!
でも映像が残ってるのかどうかが謎なんだ。
1度も発売されたことがないから多分ないんだろうね・・・悲しいよ・・・・・。


ということで、聴いていただきましょうっ!
EARTHSHAKERで『MORE』



きゃーっ!
まーしーっ!
変なかっこーっ!
ステキーっ!
抱いてーっ!
きゃーっ!

そしておまけだよっ。
わりと最近のEARTHSHAKERから『YOUR SONG』だよっ!



ボクはこの曲が大好きなんだ。


それじゃ、今日はこの辺でっ。
アディオス。( ・`ω・´)
や( ・∇・)/
なにげに見つけたバトンをやってみたんだ。
なんか、この前書いた100の質問より難しい質問が多いんだよねっ!
寝る前なのにえらく考え込んじゃったよっ!

そんなわけで、なんとか書き上げたから公開するよ。
アディオス。( ・`ω・´)

↓↓↓

イラスト描くのが好きな人どうぞバトン

Q1 まずは基本的な質問を。アナログ?デジタル?
A1 アナログの水彩なんだ。
Q2 使用ソフト&好きな画材は?また、いずれやりたい画材は?
A2 透明水彩なんだ。HP用にスキャンするのはフォトショップだよ。いずれやりたいのはアクリルなんだ。
Q3 自分のイラストをいくつかの言葉や漢字で表すと?
A3 『雑』まさに『雑』だねっ。
Q4 目指しているイラストをいくつかの言葉や漢字で表すと?
A4 『美』まさに『美』だねっ。
Q5 好きな色や色合い、組み合わせなどは?(赤×黒など)
A5 白地に紫にピンクや黄緑、黄色だと思うんだ。
Q6 好きな構図、苦手な構図は?
A6 俯瞰と仰瞰は無意識に避けてる気がするんだ。正直言って横顔や斜め顔も苦手だと思うんだよね。要するに正面顔が1番楽なんだ。少々歪んでても人の顔は左右対称じゃないんだって逃げられるからねっ。
Q7 描いていて楽しいパーツは?(目、髪、服など)
A7 多分、髪なんだ。流れるようにさーっと描きたいところだね。
Q8 苦手なパーツは?
A8 パーツというより接合部がとっても難しいんだ。特に首周りが難しい気がするよ。腰から足にかけても難しいよねっ。
Q9 あたりはきちんととりますか?パースは?
A9 きちんととってるつもりが歪んでるからダメダメなんだ。パースはテキトーだよ。もうほっといてよねっ!
Q10 描く時の必需品ってありますか?(コーヒー、音楽、独りきりとか)
A10 白い紙に向き合う心の強さだねっ。
Q11 描いている時ってどんな顔してます?
A11 真面目なフリをしてることは確かだよ。
Q12 構想を練っている時、描いている時、完成した時。好きな順に並べて。
A12 描いている時→構想を練っている時→完成した時だよ。 完成すると後悔と苦悩に苛まれ始めるんだ。
Q13 自分のイラストの悪い癖って?
A13 途中でいやになることだねっ。
Q14 「もう少しこうなったらいいのにな」なんて所あります?
A14 あれこれ寄り道しないでまっすぐ進みたいね。
Q15 今の自分の絵は100点満点中、何点位?
A15 良い時で50点位は行っててほしいところだよ。
Q16 あえて、自分の絵を手放しで褒めてあげて下さい。
A16 素敵っ感動したっ
Q17 いつ頃から描いていますか?きっかけは?
A17 絵を描こうって意識したのは14歳だけど、落描きは小学校低学年くらいからしてた気がするよ。
Q18 もう描くのやめようかな~なんて時は?
A18 いつもだねっ。ほっといてよっ!
Q19 描いててよかった!って時は?
A19 自分がよく描けたって思った絵を誰かに褒めてもらえた時かなー。めったにないねっ。
Q20 10年後も描いていると思いますか?
A20 いやいや言いながら描いてると思うんだ。
Q21 自分にとって、「イラストを描く」という行為は?
A21 苦行っ
Q22 最後の質問です。イラストを描く上で一番大事にしている事は?
A22 うーーーーーん・・・出来る限り途中で諦めない・・・ってのはダメかなー・・・諦めることもよくあるからなー・・・。
Q23 ご苦労様でした!
A23 なんか、100の質問より考え込んじゃったよっ!
や( ・∇・)/
今日は月曜日だね。
月曜日だけど3連休最終日だから休みなんだ。
もう終わったけどねっ。

そんなわけでショパンをクリアしたんだ。
↓はテキトーに撮った写真だよ。

一応パーティはアレグレット、ビート、ビオラの3人でほとんど最後まですすめたんだ。
主人公は多分ポルカとショパンだと思うんだけど、この2人は序盤とイベントで強制的に入ってくる以外使ってないんだよね。
最後くらいは無理矢理入ってくるんじゃないかって思ってたんだけど、そんなこともなく、実はいらない子なんじゃないかなーとか思ったりしたよ。

DSC00157.jpg

一応主力のアレグレット
↓↓↓

DSC00147.jpg

左端がボクのお気に入りのビオラ
↓↓↓
DSC00151.jpg

同じくお気に入りのビート
↓↓↓
DSC00155.jpg

一応主役のポルカ
↓↓↓
DSC00156.jpg

ポルカはビオラさえいなければ使ってたところなんだけどなー。

ってことで、とりあえず感想なんだけど・・・うーん、ちょっとストーリーはイマイチだけど、その他はとってもよく出来た良いゲームだと思うんだ。
グラフィックはとっても綺麗だし、これぞ理想の和製RPGだと思うんだ。
リアルなのはもういいからこういうのをどんどん出してほしいよ。
あと、戦闘はガードのタイミングが難しいけど、慣れるか無理なようならレベル上げるとかで対応できるし、多分そのバランスは絶妙といって良いと思うんだ。
ちょっときついなーって思ったら1個レベル上げるだけでなんとかなる感じだしね。
システムとかも特に不便だなーって思うこともないし、読み込みなんかもとっても早くてストレスを感じたことはなかったよ。
これはいらないんじゃない?って思うものもあるにはあるけど、それはそれでって感じだね。
ボリュームは40時間程度で本編が終わったんだけど、ボクとしてはちょうど良い具合でとっても満足だよ。
残りはEXダンジョンがあるけど、それは気が向いたらやってみるよ。

でもねっ!

肝心のストーリーがツッコミどころ満載なんだよこれがっ!
というより、正直意味がわからないんだっ!
ショパンなんてあの終わり方だとただ単に頭がおかしい人でしかないと思うんだよねっ。
そもそもお話の展開もなんだか付け足し付け足し書いていったような、そんな違和感を覚えるんだ。
特に気になったのが、途中で死んでしまうキャラがいるんだけど、そのキャラは特に背景の説明も何もないのに突然殺された挙句、死ぬ時に自分で自分の身の上話を始めちゃうんだよねっ。
ボクはとどめも刺さないで去っていく刺客にツッコミ入れまくりつつ、ダラダラ展開される身の上話にちょっとイライラしたのを覚えてるよ。
ボクがボスだったらトドメ刺さない部下なんて速攻でクビだねっ!

それにねっ、このゲームは文章の表現がとってもしょっぱいものが多いんだ。
キャラクター同士の掛け合いなんかはそれなりに面白いんだけど、合間に入るショパンについての文章がとってもひどいんだよ。
なんかこう、中学生とか高校生にでも書かせたんじゃないかって思うようなそんな感じなんだ。
ボクが文章についてあれこれ言うのもなんだけど、これはちょっといただけないよっ!

でもねっ!

全体的にはとってもよく出来てるし、このメーカーがまた何か出すんだったらボクは買うつもりだよ。
シナリオさえなんとかしてくれればねっ!


といったところで笑点お開き・・・じゃなくて、感想は終わるんだ。
なんだかよくわからないかもしれないけど、ボクは結構満足だよ。えへへ。

それじゃ、今日はこの辺で。
アディオス。( ・`ω・´)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。