FC2ブログ
や( ・∇・)/
今日は金曜日だよ。
明日と明後日はお休みだねっ。
ボクは侍道3をやる予定なんだ。
予約してて明日は届くはずなんだよねっ。
そしてトロステもなにやら2周年企画で24時間マラソンをやるらしいね。
さすがに全部は見てられないけど、出来る限り付き合うつもりだよっ。

そんなわけで、今日はイングヴェイ・マルムスティーンの新作『パーペチュアル・フレイム』が届いたんだっ!
5月に予約して延期延期また延期のそのまた延期で待たされること約半年、ついに発売されたわけだよっ!

DSC00171.jpg

いやいやいや、ジャケットの暑苦しさがとっても素晴らしいよねっ!
こういうジャケットを見るとまさに『王者イングヴェイ・マルムスティーン』って感じがするよねっ!
とってもダサくさくて素敵だよっ!

ただね、ちょっと危険な部分を発見したからモザイクってわけじゃないんだけど、見えないように白飛びさせといたよ。
この辺りの細かい心配りはさすがボクだよねっ。





って、正直言うと偶然お腹の部分がフラッシュで光っただけなんだ。( ・`ω・´)
別にお腹の出っ張りが気になるってわけじゃないんだからねっ!


と、中身の話をする前からツッコミどころを提供してくれる辺り、さすがは『王者イングヴェイ・マルムスティーン』だよねっ。


そして早速聴いてみたんだ。
以前、このブログでも書いたけど、今回はボーカルが元ジューダス・プリーストのティム・リッパー・オーウェンズなんだ。
ボクは初めてこの人選を聞いた時とってもワクテカしたわけだよっ。
その昔競演したこの曲↓



ボクはまさにこれを期待してたわけなんだ。


でもねっ!


どこから聴いてもいつものイングヴェイなんだよっ!
どこかで聴いたことあるフレーズのオンパレードなんだっ!
そういう意味ではとんでもなく期待外れではあるんだけど、逆に変な方向に進まなくて安心もしたんだ。
ここ最近の中では1番ネオクラ度が高くてとってもいい感じだよ。
いきなりオジーとかジューダス・プリーストになられても困るしねっ。
これでこそ『王者イングヴェイ・マルムスティーン』だよっ!


とりあえず、1曲目と4曲目が素晴らしいよっ!
とってもキャッチーだよっ。
あとはギターソロが全体的にここ最近のアルバムの中では最高の出来だと思うんだっ!
やっぱり張り合う相手がいると違うよねっ!
あと9曲目はイングヴェイが歌ってるんだけど、これがまた味のあるとってもいい曲なんだ。
最近のアルバムには1曲は必ずイングヴェイが歌う曲があるんだけど、彼は意外と歌も良い感じなんだよ。
だからって全部歌われても困るけどねっ!
自分の声がハマる曲とそうでない曲をわきまえてるのかもしれないね。
そこがとっても意外だよねっ!


あー、その昔『えんじぇーりんひー』っていうとんでもない曲があった事には触れないでおくよ。( ・`ω・´)


そして前作は曲が16曲も入ってる上に似たような曲が何曲も並んでてがっかりだったんだ。
ただでさえマンネリ感があるのにイントロがドラムドコドコからギターがギュイーン!
次の曲もイントロでドラムドコドコギターギュイーン!
って感じだったんだよ。
それが今回は11曲に絞ってきてるんだ。
やっぱ10曲くらいか多くても12曲くらいまでがちょうど良いよね。

まぁ、なんだかんだ言いたいことはあるけど、やっぱり彼は『王者』なんだよっ!
最高のギターヒーローだよねっ。




でもねっ!


いつものことだけど、音がしょぼいんだっ。
彼のレコーディングスタジオはお風呂だからしょうがないとは思うけど、この辺はなんとかしてほしいよねっ!
なにげにロイ・Zがミックスで参加してるらしいんだけど、いったい彼にはどの程度の権限があったのかがとっても気になるところだよ。
むしろ彼に全権を委ねてプロデュースまでやってもらえばもっとすんごいアルバムになったかもしれないのにねっ。
そこはやっぱり『王者イングヴェイ・マルムスティーン』だからしょうがないけどねっ。


そんなわけで、今2回目に突入してるんだけど、かなり満足度の高いアルバムだね。
しばらく聴き倒すことにするよっ

じゃ、長くなったけど、最後にこんなのを見つけたから張っておくよっ。

↓↓↓



どうして彼は他人の曲ではこんなにカッコいいんだろうねっ!
歌があまりにも、ありえないくらい、なにこれ信じられないっ!
ってなくらいひどすぎることにはあえて触れないでおくけど、さすがは『王者イングヴェイ・マルムスティーン』だよっ!
たまにはこういうポップな曲だけのアルバムも作ってほしいよねっ。


それじゃ、今日はこの辺で。
アディオスっ。( ・`ω・´)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント